SSCA2.0 スマートコミュニティ協議会

日本語English

法人概要

超Smart Communityの実現に向け、
国内、海外での展開に向けた様々な活動を行っています。

超スマート社会建設協議会

超スマートコミュニティの実現に向け、神戸大学及び地方自治体、新しい環境・エネルギー・AI・IoT分野の取組(実証事業・研究開発・社会実装)への参画事業者、大学等の研究機関と連携した活動を行っています。

神戸大学 学術・産業イノベーション創造本部

http://www.innov.kobe-u.ac.jp/

社会実装デザイン部門 SSC推進室 学術・産業イノベーション創造本部は、学術研究の効率的な支援と得られた研究成果の社会への還元を積極的に行うために、基礎研究から社会実装までを一貫した体制で推進する組織として、2016年10月にスタートしました。 社会実装デザイン部門では、国・自治体などの行政、国内外の研究機関、産業界、学内部局・研究者と連携して価値創造につながる研究・人材育成の企画・実践と産業構造の変革を実現する「イノベーション・エコシステム」の構築をミッションとしています。

社名 一般社団法人超スマート社会建設協議会
沿革
  • 2012.08 協議会創立
  • 2013.04 一般社団法人化
  • 2014.01 ICN加盟
  • 2014.09 ICN2.0加盟
  • 2014.12 商号変更
  • 2016.10 神戸大学との連携
  • 2017.05 商号変更
連絡先
一般社団法人超スマート社会建設協議会
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC ITM棟6階
大化物流開発合同会社内
TEL:06-6655-0356
役員
  • <代表理事>長廣 剛
主な事業内容
  • スマートコミュニティ、Liveable Cityの実現に向けた事業推進
  • 研究開発成果の他地域・海外展開
  • 大学等の研究機関との共同研究・技術開発
  • 関連事業者、施設、諸官庁と連携した事業の推進

運営体制

事業資金の推移

<インフラ事業>
環境省「既設熱源・電源を自立・分散型エネルギー化し鉄道網を利用した地域融通エネルギーシステムの開発」(研究代表:中尾特命教授)
<下水バイオ事業>
環境省「太陽熱温水器・下水熱回収ヒートポンプ技術を利用した消化プロセスのエネルギー高効率化システム開発」(研究代表:貫上教授)
<サーマルグリッド事業>
環境省「廃熱利用等によるグリーンコミュニティー推進実証事業」(研究代表:大林組、共同実施者:大阪市大など)
<三宮地下街CO2削減調査>
環境省26年度事業にて受注(市大、神戸市など)